スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

良いお年を…

お久しぶりの更新です。

忙しいを言い訳に…すっかり放置しておりましたが…まもなく今年も終わりそうですね。


一年を振り返り、とても楽しく過ごしてきましたが…
反省も多くあります(・_・;)


一番は自分への甘さかな…


年末になり 痛感しているのは 甘い自分が情けないってことです。

私が自分に甘いのは知りながら、それに言い訳をしてきた自分から目を逸らしてきました。

人に対しても、多分、自分ではしっかりと分析しているのに、自分に楽で都合が良いように言い訳し、自分に納得させる。…それは偽りなのに…

そんな自分にも目を伏せ気づかないふりをして…


情けない…


冷静な判断から遠のいた自分が悔しいです。


No.1が良いのかonly1が良いのか…

どちらにも価値はあるけど 土俵を騙されるのは許せない。自分がどちらの土俵で戦っているのかわからずに勘違いは恥ずかしい。土俵の見極めも冷静に出来ないなんて…


今から生まれ変わりますぴかぴか


私を粗末に扱った人には痛い目に遭わせてやる


それではみなさん よいお年を…

- | 04:27 | comments(0) | -

ミサンガ

101024_2311~0002-0001.jpg
ご無沙汰してます。キャンディーです

今日 新しく首輪をつけてもらいました。…といっても繋がれるわけではないので役目はありません。

実は今日もらった首輪は…首輪ではなくミサンガです。
Nちゃんがミサンガを作る練習をしていて、私にも作ってくれました。

願いを込めながら編み 身につけておいて 切れたら願いが叶うということです。


ちなみにキャンディーの願いは…





人間になれますように…

キャンディーU^ェ^U | 00:55 | comments(0) | -

修学旅行 追記

 本日、娘の修学旅行のことで、新たな情報?を入手しました。

情報って・・・いうのも変なんですが・・・

買い物に行った先で、ママ友に会いました。立ち話をする中で・・・

ママ友「Nちゃんのクラスの先生、修学旅行の前日に”遊園地の1日乗車券”と”長崎の遊学券(施設の入館料が無料や割引になったりする)”を渡してたんだってね〜」
涼「そうなの?Nちゃん、前の日から持ってたの?旅行の準備の時、お母さん見てないよ〜!」
N「うん、ファイルに入れてたから。」
ママ友「Nちゃんはしっかりしているから、大丈夫なのよ〜!!忘れた子いたんだってよ〜」
涼「え〜!!そうなの?」
N「うん、遊学券を忘れてた人いたよ。」
涼「先生、そんなのあっちで配ってくれた良いのにね〜。」
ママ友「他の組の先生は、バスの中で配ってたらしいけど〜。」
涼「そうよね〜、だって、それはなかったら困るものだから、先生が現地まで持っていってくれないとね〜。忘れちゃう子いるよね〜。」

娘の担任の先生、悪い先生とは思わないが、ちょっと変わっていると思う。家庭訪問の時、「すっごい自信がある人だな〜」と感じた。自信か過信かはわからないけど、自分で口にすると過信に感じてしまいますね。私のひねくれた受け取り方かもしれないけど・・・

まあ、うちの娘は適当にお利口さんだから、先生とも上手くやっていけるかな〜って感じ。好きじゃないけど嫌いじゃないというスタンスで接することが出来るように思います。それって、大事だよね。

- | 22:40 | comments(4) | -

修学旅行

 こんばんは〜

こんなペースでアップするなんて・・・何が起こったのでしょうね〜
きっと、もう少しするとまた忙しくなり、ぷっつり止まってしまうことでしょう。

え〜、昨日から本日にかけて、娘のNちゃんが修学旅行に行ってきました。
Nちゃんといえば、ここに来られる方はご存じの通り、語録を残すくらい、面白い奴です。
小学1年生時には、だんご虫を飼い、そのだんご虫に滑り台を作ってあげたこともあります。表現力に優れていたので(敢えて過去形にさせていただきます)、たくさんの物語や図工の作品で楽しませてもくれました。リンクしたいのですが、探すのが大変なので・・・興味のある方はご自分で遡ってくださいませ〜

そんなNちゃんが、もう小学6年生です。来年は中学生!今でも、なんとなくプチ中学生くらいの感じはあります。学校で相手をしている生徒の中には、うちの子より幼くて嫌になっちゃう〜って思うような輩もおりますし・・・。うちの子はまあ、お姉さん組の方かもしれませんね。

で・・・修学旅行。
昨年までは、ヒロシマだったのですが、今年から長崎になりました。
前日からテンションの高い娘。準備をし、早々と床につきました。当日は、出発のあいさつをすることになっていたので、本当は見送りたかったのですが、仕事があったので学校まで連れて行くところまでしかできませんでした。

日程は、16日朝、学校を出発し、長崎で午前中平和学習の後、午後は班に分かれて班別研修。
小学校でするなんて、すごいな〜って思いました。中学は当たり前ですけどね。最近はそうなんですかね〜。その後、ホテルへ。
17日はホテルを出発したら、フェリーに乗って熊本へ。熊本の三井グリーンランドという遊園地を楽しんで、午後から帰路に就く、という予定でした。

小学校って一泊なので、今日行ったと思ったら明日帰ってくるので、いないという感じはほとんどないですね。

で、本日帰宅した娘。私が帰ってきたら、お土産やらいろんな話やら機関銃のように話すのかなと思いきや・・・静かなもんです。それぞれの机やテーブルにお土産が、「ただいま〜!」という付箋を貼り付けておいてありました。本人は、お菓子を食べながら、しれ〜っとテレビをいつもどおりに見ておりました。この辺が、幼稚じゃないお姉さんっぽいところです。

とはいえ、時間がたつと、少しずつ話し始め、どんな乗り物にのって、それがどんなものだったかを詳しく説明し始めました。3Dではなく4Dというものが最近はあるのですね。それが怪談のような怖い物語になっているようで、現代版お化けやしきなんでしょうか。何度も乗って楽しんだようです。

そして、ホテルについても話してくれました。

N「お母さん、ホテルがね〜ヤバいんよ〜!!入口が9階にあるんよ〜!!」
涼「あ〜、斜面に建っているホテルなんでしょ?だから9階が玄関なんだよね。でも、景色良かったでしょう?夜景がきれいだったんじゃないの?」
N「うん、きれいだったよ。キラキラしてた〜。」
涼「じゃあ、何がヤバかったの?」
N「だってね〜、食堂が10階なんよ〜!!そこまで行かないといけないんだよ。でね、他にもお客さんがいるので迷惑になったらいけないから、エレベーターは使ったらいけないってことになってるの。」

修学旅行でホテルを利用するときは、そういう決まりが良くあります。遊び始めたらいけないし、けがをされても困るし・・・

涼「そうなん?そうよね〜。でも、そんなことよくあるやん。で・・・Nちゃんの部屋は何階だったの?」
N「3階」

え〜〜〜!!!3階???

3階ですと〜?3階から10階まで階段で往復?
夕食と朝食と?

鍛練遠足ですか〜?

爆笑しました!!
ホテルに泊まって、なんで7階分も階段を2往復?
エレベーターを使用させないのは構いませんが、せめて移動は3階分くらいにしませんか?
学校が悪いのか、旅行会社が悪いのか・・・
ちょっと可哀そうでしょう・・・

そうはいっても、久しぶりにNちゃん関係?で爆笑しました。

無事に帰ってきたから良しですね(*^_^*)

- | 23:22 | comments(0) | -

早起きは三文の得

 みなさま、おはようございます。

こんな時間に起きて、お仕事をしている私であります。
・・・昨日、起きていられなくて寝てしまっただけなんですけどね〜
そのまま寝ていればいいのに、目が覚めていまう状況とは・・・

そうです・・・いつものことながら、尻に火が付いている状態です・・・

二学期が始まり、体育祭の練習で全く授業がありませんでした。
なので、す〜っかり夏休みのままの気分でいましたが・・・
体育祭も終わり、授業が本格的に開始。生徒も教師もやる気がわかず・・・
とはいえ、やる気なんてやり始めないとわかないもので、ボチボチとやってはいるのですが、こちらの都合で進度を進めるのではなく、ちょっと気楽にできる教材で〜なんて、数時間を過ごしてきました。
しかし・・・そんなごまかしが効くのにも限度があります。テストの範囲もあるわけですし、これからは文化祭の準備も始りますし・・・

ってなことで、明日の授業はさすがに進まないといけないなと思いながら、自分の教材研究ができておりません。皆様のお仕事も同じだとは思いますが、やはり準備をして臨まないと結果は悲惨なものになります。
たまに、教材研究が間に合わず、過去の微々たる経験を元に、行き当たりばったりで授業に臨んだことがありますが・・・そりゃあもう悲惨なもの。子供たちって察知するんですよね、無意識に・・・「つまんない」」と・・・。一生懸命考えて、組み立てたつもりでいっても思い通りにはいかないのに、準備なく行ったら大変です。そんな時間は、始まりから終わりまで「ごめんね〜!!」と反省を心の中で唱えつつチャイムが鳴るのを心待ちにしています。

そんなことから、昨夜お勉強をしようと思っていたのに、なんか学校にいる時から妙に眠くて・・・。数日働くと週末には疲れてしまうんですよね。昨日なんか、空き時間に教員室で一人だったので、ちょっとだけ・・・とうつぶせましたら5分(たぶん)記憶が飛んでました。帰ってからもシャキッとせずに、結局寝てしまい・・・目が覚めたのが4時。仕方なく、勉強しました。・・・って、すでに飽きてこんなことしてますが・・・。まあ、明日の分は何とかなるでしょう。

日が短くなり、朝が明けるのも遅くなりました。
夏の頃は、朝早く目が覚めるとほんのり明るんでいましたが、真っ暗でしたね〜
新聞屋さんのバイクの音を聞きながら、勉強をしていると、別のバイクの音が・・・

「ブブンブンブンブン〜」

そういう人たちがやる、お得意のあれです!
夜、そういう音がするのはよくあることなんですが・・・朝の4時過ぎですよ〜


早起きなんですね〜彼ら・・・
もしかして、寝ていないだけかもしれませんが・・・


そういえば、中学生の一部のお嬢様達。学校には遅刻してきます。
しかし、それって決して朝起きれないとかではないんです。だって、と〜っても早起きして、ヘアーやメイクに時間をかけているのですから。
早起きができる彼女たちは、良いお母さんになれる要素は持っているはずなんですけどね〜

- | 05:27 | comments(0) | -

長月

 別に古典の月名を勉強したいわけではないけど・・・
すっかり更新をさぼっているために、ちょうど良いタイトルになっています。

はい、恒例ですが、みなさまご無沙汰しております(-_-)
・・・って・・・いつものみなさまも以前ほど更新されていないご様子・・・
”赤信号、みんなで渡れば怖くない”状態です(笑)

近況の報告です。

私は、本当に楽しくお仕事をさせていただいております。
今年は本当に暑かったですね〜!
私は、やせっぽちなので、いつも他の人ほどは暑がらないのですが、そんな私でさえ、死ぬかと思ったくらいの暑さ・・・
24時間エアコンの中でないと生活できない状態でしたね〜。おまけに子供たちが成長し、マイルームを持つようになり、エアコンの稼働は3台。電気代は2倍に跳ね上がりました。

で・・・毎年、このお仕事をしていて、一番つらいのが夏休み。
授業はないし、お給料はもらえるし、何を贅沢な・・・と思われるでしょうが、夏休みといっても勤務しないといけないわけで、エアコンのない職員室に一日中ってのは、ある意味拷問です。昨年は非常勤だったので仕事はありませんでしたが、一昨年は地獄でした。
ところが、今年は新しい学校で、エアコンがあるじゃないですか〜!!こんな快適なことはありませんでした。

子供たちも昼間、私がいないために、息子の羽は思いっきり伸び切っていました。Nちゃんは退屈の方が強かったみたいで、休みを取って家にいるときには、どこかに連れて行け〜!!と甘えておりました。息子はもう同行すること自体を嫌うので、夏休みに娘と映画を2本観てきました。3Dで観たのですが、私個人の感想は

”3Dはいいや・・・”

です。メガネが面倒だし、結局、実際とは違うわけだし・・・。わざわざテレビを3Dで見ようとは思いません。

子供たちの夏休みの宿題も無事に終了しました。
登校日前日、深夜3時までかけて仕上げました。もっと早く取りかかっていれば・・・と毎年の反省を口にしながら・・・。そうはいっても、結構子供たちで頑張ったかな〜。Nちゃんの習字もお手本を書いただけだし、ポスターも下絵は自分で描いていたし・・・(色塗りは手伝わされました)
息子の方も、読書感想文は本を用意してやり、ちょっとアドバイスしたらとりあえずしっかりと5枚書いていたし、思いっきり手伝ったのは社会のレポートくらいかな〜。レポートとかって、どうやったらいいかがわからないみたいです。私もたまにする勉強は楽しく、「ここに地図をのせて、ここからふきだしみたいに書いたら良いんじゃない〜?」なんていつの間にか取り上げてやっていました(笑)出来上がった時に、一番満足感を感じているのはたぶん私ではないでしょうか。

勉強といえば・・・

教員免許の更新講習、頑張ってきましたよ!!
いや〜、あれだけ本気に勉強したのは、卒論以来かも・・・。
私の人生で、本気になったのは、教育実習と卒論だけでしたが、それに次いでこんかいの3日がエントリーしそうです。
いつもの研修や講習は、複伝はありますが所詮聞くだけなので、気持ち的に楽です。
ところが、今回は認定試験があるので、みなさん本気です。(なかにはお休みになっている方もいらっしゃいましたが・・・)一言一句聞き逃さないようにと、必死でメモを取りました。
講義は、興味のあるものと意味不明?なものとありましたね〜。でもテストがあるので必死ですよ〜。専門の講義の方は、とっても楽しかったです。太宰治の「富嶽百景」と宮沢賢治の「雨にも負けず」を勉強してきました。賢治の方は、本当に始めてだったので、興味深く聞きました。
今、Nちゃんが国語で賢治を勉強していますが、「その背景にはあんなことがあったんだな〜」なんて思って音読を聞いています。

免許講習の特典がもう一つ。お世話になった先生方に会えたことでした。10歳ずつの年齢差はありますが、「おひさしぶりです〜」と日ごろ会えない方に会って、休み時間にお話ができたり・・・。
私、臨時をしていますので、たくさんの学校を回るので、この年になると顔だけは広くなりました。短期間のお仕事でご一緒した先生は、存在感のない私のことなど忘れていらっしゃいますが、半年以上だったり、同じ学年でお仕事させていただいた先生方とは懐かしくお話しさせてもらえます。それこそ、私の知らないところで話題登っていたりすることもあったようで・・・

「涼さん、一昨年、隣の市で担任してたんだって〜?」
「なんで知ってるんですか〜?先生とは15年ぶりなのに〜」
「いや〜、A先生があっちにいて、研修で見たって言ってたよ〜」

知らないところで見られてるんだ〜!!狭い世界だな〜いつどこで見られているかわからないな〜と怖くなりました。悪いことはできませんね〜(笑)

で、一番楽しかったのは、同級生に会えたことですかね。
同級生で、同業者の友達と会えて楽しくお話ししました。以前、同じ学校で仕事をしたこともあり、アドレスや電話番号も知っていますが、まあ、日頃連絡することもなくいますが、こんなチャンスがあると話に花が咲きます。・・・とはいえ、彼女は学年主任クラス、私の中では先輩の先生って感じはぬぐいきれませんので、なぜか敬語(笑) なんか、この歳になると同級生もバリバリの年齢で、学年主任や教育委員会でお偉いさんになっております。
その一人が、3日目にあった専門の講義もとっているとわかったので、一緒に行くことにしました。朝早く、家まで迎えに来てもらい、高速を使って大学までドライブ。車の中で仕事の話や過去の人生のことなど、しゃべり通しでした。同じ教科なので進度の話題で盛り上がったり・・・。同級生ならではですね。

で・・・お昼を学食で取ることにして・・・
二人でルンルンと女子大生気分を味わってきました〜!!
ただ、卒業して20年・・・やっぱ、裏返しても女子大生には見えませんでしたね〜(笑)
ただ、国立大学での講義でしたので、学食にいる学生も落ち着いていました。服装も普通。チャラチャラの中学生を見ているので、落ち着いた学生に感動。やっぱ、頭の良い人はあんまり崩れないわ・・・って感じました。

そんな夏休みも終わり、いつの間にが2学期が始まっていました。
一昨日は体育祭が開催されました。新しい学校での記念すべき体育祭。心配されたお天気もなんとか持ち、無事に終了しました。
最近の子供たちは、こんな行事にさえ協力しようという姿勢が見られず、ダラダラと・・・
私たちの頃は、勉強はしないけど行事で本領を発揮する人がいましたけどね〜
子供たちの口癖は

「面倒くさい」 「無理」 「こんなことしたくないし・・・」

そんなマイナスばかりの発言の相手をしながら、こちらのテンションも下がっていくばかり・・・
暑さも手伝い、脳は半分崩壊していました。まあ、終わったからよしかな〜

振り替え休日の昨日と本日が終わったら・・・
明日から授業だ〜(T_T)

そろそろ、口数が少なくなっていくはずです・・・

- | 08:50 | comments(0) | -

葉月突入

 みなさま、ご無沙汰しております。(なんか、決まり文句のスタートですが・・・)

夏休みもびっくりするくらい消化されていき、すでに半分近くが終わってしまいました。

前半は、部活動三昧でした。
といっても、副顧問である私は、これといって何をしたわけではないんですが、7月は大会が続き、おまけに新しい体育館(体育館ではなくアリーナという名称なんですが・・・)になった我が校は連日の会場校となり、会場の準備や片づけ、本部席用の湯茶の準備などに大忙しでした。仕事自体は別に大変なこともなく、試合を見ているのも楽しいので、全く苦痛ではありませんでしたが、気が付いてみれば7月が終わっていた状態でした。

8月になり、我が子の宿題がなかなか進まないことに気付き・・・
やはり、母がいないと今時の宿題は全く発進しません。夏休み帳などの自分でできる与えられたものはできますが、自由課題になると一向に始まりそうにもなく・・・私も焦り始めております。

おまけに、私、今年度は”免許の更新”なんてものに行かなければいけなくて・・・
運転免許ではありません。教員免許の更新なんです。
10年に一度の更新・・・これって、誕生日によって更新年度が定められているんです。
2年間に30時間の講義を取って受講して、テストを受けないといけないんです。
1日6時間を5日間。必修や専門など、自分で好きな講義を選択して受講するのですが・・・
受講料ももちろん実費。3万円もかかります。遠くの(近くにないだけですが・・・)大学まで行かなきゃいけないし・・・


かなり今から憂鬱です・・・(T_T)


先日、申し込んだ講義の教材の資料が届きました。開けてすぐに閉じてしまいました。
また、あのわけのわからない大学の教授の自己満足のような講義を聞くんだな〜と・・・
難しいことがいろいろと書きならべられていました。
きっと、知らないことを勉強できて楽しいところもあると思うんですが、この年になると向上心は建前だけになってきています。

講義は休みに開かれるので、夏休みに3日ほど連日で勉強してきます。
テストが小論文というのもネックです。
まあ、穴埋め問題などで全く答えられないよりは良いのでしょうが、論文なんて書けません〜。
は〜憂鬱です。


愚痴っても仕方ないんですよね。更新しないとお仕事ができないんですから・・・
同じ年齢や10歳離れた今年度更新の先生方が、みなさん夏休みに受けるしかないんだし・・・
そんな話から、「この人、私と同じ年だったんだ〜!」という発見があったりもしています。

昨年は腐っていたので、心も体もすっかり老けてしまっていましたが、今年は元気いっぱい。
今、年齢より若く見られて有頂天です。

「涼さん、教員採用試験受けるのかな〜」
「やだ〜、涼先生は私より年上ですよ〜!」
「え〜!!より年上〜?」
「なんですか!!(-_-メ)その驚きは・・・」
「いや・・・深い意味は・・・。で・・・涼さん、結婚されているのかな〜」
「結婚って・・・もう、中2のお子さんまでいますよ〜!!」
「で・・・涼さんっていくつなのかね〜?」
「今年免許の更新だって言われてましたよ〜」
「ってことは、俺と同い年じゃん、俺も更新だから・・・」

なんて・・・会話があったことを聞き、なんだか馬鹿みたいに喜んでいます。
私、貫禄がないんですよね。中身が伴っていないからだろうと思いますが・・・
それが生徒にも伝わり、友達みたいに仲良くなれるんですが、その分毅然とした態度に欠けるので、授業がだらけてしまうのだと思います。
そこが課題ですね。メリハリをつけないと・・・

とはいえ・・・

やはり若く見られることは、女性としてうれしいことで・・・
今年度は、楽しい環境の中でお仕事をしています。

- | 07:41 | comments(2) | -

もうすぐ夏休み

 みなさま、ご無沙汰いております。

新しい職場で、めっちゃ忙しく、しかし、昨年と違って、楽しく仕事をしています。昨年の同僚が見たら、私は別人と映ることでしょう。

今の職場は、日本で一番新しい中学校の為、いろんなことが初めてで・・・常にみんなで試行錯誤。
そこに所属できたことは、私にとって救いだったと思います。

しかし・・・普通ですら忙しい学期末に、アクシデント続出!
何もかもICT化されてく仕事は、アナログと違って大変。簡略化のはずが、かえって仕事が増えていrます。最初だからですかね〜。PCが信用できない状態。・・・結局、最後は人の目で確認・・・データが反映されていなくて、シュレッダーの嵐・・・。

最近は、なんでもPC化されて、私は保護者の立場から、温かみがないな〜と感じてしまいます。
通知表もPCで簡単に印刷できるように、薄っぺらの用紙になってきて・・・それを台紙に貼るような形式が増えています。

世の中と同じで、何もかも薄っぺらくて私は嫌です!

- | 00:50 | comments(2) | -

私を一番愛してくれた男性

先日…


父が急逝しました…

あまりに突然で…


眠っている間に 心不全になり 苦しまずに逝ったようです。

側にいた母も気づかずに…

朝 電話してきて…

「なんか変なのよ…お父さんが起こしても起きないんだけど…」と…


駆けつけたときには既に息はなく…



昨日 無事に送り出してきました。



3ヶ月前に 喜寿のお祝いにと 子供達とケーキ持参で遊びに行った際 見たこともないような笑顔で笑っていたのに…


ひとり残された母が心配です…


今の勤務先は、実家のすぐ側

帰りにすぐ寄れるところ

これも神様の計画のうちなのかな…

- | 21:21 | comments(6) | -

年度末

 すっかりご無沙汰しております。

ここ数カ月、病的に心が沈んでいまして・・・
やる気もなく、後ろ向きで、何事にも逃げの姿勢を崩せないまま・・・
年度末を迎えました。
3学期は始まってからずっとカウントダウン

あと30日くらいからカウントダウンを始め、あと3日までになりました。
あと3日学校に行けば、私の仕事は終わり。
たった30日行けば終わりだと思っていたのに、嫌な時は1日たりとも行きたくないものです。あと3日すら苦痛でなりません。
しかし、先週の授業を終えて、急に肩の荷が降りたような感じです。
ゴールが見えたので心が軽くなりました。

今年度は、非常勤という形態を初めて経験し、中途半端な状態で、時間的にはかなり楽でしたが、その分やりがいはなく、結果、何事も中途半端になり、達成感も思い出もなんにもない一年でした。そんな一年を過ごした中で、反面的に学ぶことはありましたが、この一年を無駄に過ごした感も否めません。

そんな腐ったような心境の中、今月は、ずっと来年度の仕事をどうしようかと悩んでいました。もうこんな仕事はこりごり…でも、現実、働かないと経済的に苦しい。じゃあ、他の仕事を使用かと考えた時に、この年齢になったらパートを探すのも難しいし、なんせ資格がないので仕事がない。そう考えたときに、やはり私にはこの仕事を続けていくしか道はないのかと…

結局、こちらを取ればあちらが立たず…ということで、何事も私の都合良いようには世の中は回っていないもので…

とりあえず、今年は来年度非常勤で仕事をしたいという希望で登録をしたので、もし仕事があってお話がきたら受けようかと…。しかし、こんな辛い思いはもうしたくない。でも、学校が変われば状況も変わるかもしれない。いや、そんなことはなく、私という人の中身に原因があるので、どこの学校に行っても同じだ。・・・・・・などと、またまた、後ろ向きに悩んでいました。
ただ、お話が来たときに断る勇気もなく、一応学校から推薦してくださった校長先生への建前もあり…やはり、どんな仕事も受けるしかないのかな〜などと思っていました。


そんな中、昨日・・・
翌日(つまり本日)に誕生日を控えていた旦那のお祝いを兼ねて、夕食をお寿司にしようと出かけることにしました。まあ、単に私が夕食を作りたくなかっただけですけどね。回るお寿司やさんに向かう車の中、携帯に電話が…。すぐに仕事の電話だなとわかり・・・複雑な心境で電話を取りました。

「涼先生ですか。今年度はいろいろとありがとうございました。ところで、涼先生に無理なお願いがあるのですが…。」
「はい、なんでしょうか。」
「来年度、非常勤ではなく常勤でお仕事をお願いできませんでしょうか。」

私は、息子の勉強を見てやるために時間が欲しくて、非常勤で希望を出していた。常勤だと帰宅も遅くなるし、疲れて息子の勉強を見る余裕がなくなる。テスト期間だけでも、私が塾代わりに集中的に見てやりたいと思うから。そうしないと、息子はついていけないので。仕事の上では、常勤の方がやりがいはある。今年度のように、職場での疎外感は感じないで済むはず。しかし、行事は重なるし、リスクも大きい。

「赴任する学校をお聞きすることは出来ませんか。」

ルールとして学校名は知らせてはならないことになっている。

「お伝えすることは出来ないのですが、ヒントを言いますので察してください。」

おもしろ追い試みだなと思った(笑)今までは、内緒で教えてくれる人はいたけど、ヒントとは…
ヒントを伺って、どこの学校かはすぐにわかった。今年度移転して、真新しい校舎で新学期のスターとなる、とても興味がある学校で、実は私の母校でもある。
欠員補充での1年間の常勤をお願いしたいらしい。美味しい話である。家からの距離も今の学校の半分でちょうど良い。今は朝のラッシュ時には1時間かかるのでそれも苦痛だったし、燃費の悪いグランちゃんでは割に合わなかった。

「お願いできますでしょうか。」
「はい、よろしくお願いいたします。」

断れなかった。というか…電話が来たら断れない。そういう性格。
それに、この仕事以外出来ない自分がいることもわかっていて、仕事が来ることはありがたいことであるんもわかっている。だから、電話がかかってきたときに、複雑だったが嬉しさ半分であった。


現金なもので、次の仕事が決まったら(欠員補充なので生徒数が決まるまでは、まだ決まってはいないのだが…)今の学校から離れられるという気持ちから、心が明るくなっています。
結局、自分も周りも含めて、今年度は学校に合わなかったのだなと感じています。職員とも生徒ともシステムとも、私には合わない体制だったから苦しむようなサイクルに陥ってしまったのだと思いました。ただ、やはり家庭もいろいろと落ち着かず、私の精神不安定さから来る甘えが、仕事というところにもなだれ込み、すべてを悪循環に引き込んでしまったのだろうなとは思います。反省ですね。

そんな反省をふまえて、来年度は忙しく仕事をすることとなりそうです。
また、新たな悩みは発生するのですが、とりあえず来年度は頑張ります。


この連休を終えたら、なんだか忙しくなります。
来週末は、子供たちのピアノの発表会♪
久しぶりに短いですが、動画をアップしたいと思います。曲もレベルアップして、私はもう弾けなくなりました。

そして、来年度の仕事の手続きをして、今年度の仕事のお別れ会
翌週には新しい学校への挨拶にも行かなければならないのでしょう。

そして、4月の最初の週末には、長崎にイルカウォッチングに行ってきます。
あまりに暗かった私を癒すために?一泊で春休み旅行を計画いたしました。日本一長い足湯のあるところに泊まります。

4月になったら、心機一転、仕事も家庭も心も…前向きになりたいです。
友人が…坂道の法則があるなら、下ったら残りは上りだと・・・

坂道の法則に則って、頑張ります!

- | 22:49 | comments(4) | -